2013年07月29日

日焼け止め


薬用PCリペアゲルエンリッチ
「日焼け止めを塗っていたのに日焼けした」
という場合には、どのような対処をしたらいいのでしょうか?

日焼けとは、軽度のやけどと一緒です。
焼けた肌のほてりを鎮める専用ローションも存在しますが、
まずは、冷たい水で冷やすのが大事。
冷たいシャワーなどで、肌を冷やしましょう。

次に、傷んだ肌にうるおいを与えます。
化粧水やローションの後は、
オイルやクリームを塗って乾燥を防ぎます。

ビタミンCもしっかり摂取しましょう!
グレープフルーツなどの果物なら、
活性酸素から身を守ってくれる酵素も
一緒にとれるのでいいですね。

また、ゴマやナッツなどにたくさん含まれる
ビタミンEを一緒にとると、
さらに回復効果が上がります。
【関連する記事】
posted by sate at 21:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

顔にはしっかり日焼け止め

顔にはしっかり日焼け止めを塗っていても、
首は思ったより塗り忘れが。
顔と首の色がちがうのは思ったより分かるものです。

ところが、首に日焼け止めを塗ろうとしても、
服についたり、髪の毛についたり
いろいろ面倒なことも。

口コミでも評判のコスメをお試しでトライアルセットを購入

そんな時にオススメなのが、
UVカット効果のあるスカーフです。

ガーゼやタオル地、や麻などの自然素材のものから、
UVカット素材を使ったものなど種類もいろいろ。

中には、肌にあたると冷たく感じるモノもあり、
夏にスカーフという暑苦しさはあまり感じません。

おしゃれな柄のものなら、
スーツにつけていてもはまります。

焼けやすいくびまわりは、スカーフで防御がオススメです。
posted by sate at 15:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

ジェル・リキッドtype

大きく2種類に分別されるアイシャドウ☆
 ・パウダーtype
 ・ジェル・リキッドtype

中でも、パウダーアイシャドウについて!
パウダーtypeは、昔から親しまれているアイシャドウですよね。

ということで、
沢山の人が使い慣れているかと思われます。

また、パウダーということで
肌に置きやすいという特徴があります。

微妙な色補正を作りやすく、ナチュラルな目元を演出してくれます。

ラメに至っては、
仕上げ段階としても、すごく素敵に仕上がりますよ♪♪
posted by sate at 19:35| Comment(0) | 化粧品 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。